鼻の整形は値段が気になる|サービスに注目

美容外科の施術と料金

注射器

追加費用にも注意

鼻の形にコンプレックスを持っている方は少なくありませんが、中でも多いのは低い鼻を高くしたいという願望です。美容整形外科では、隆鼻術としてヒアルロン酸やプロテーゼを用いるのが主流になっています。ヒアルロン酸を注射する方法は、メスを入れる必要がないプチ整形として、近年では特に高い人気を集めています。ヒアルロン酸は人間の関節などに含まれている成分で、体が拒絶反応を示さないため、副作用が起きにくいという特徴があります。ただし長くても数か月程度で体内に吸収され、元に戻ってしまうので効果を持続させるには定期的に施術を受ける必要があります。値段は1回あたり5〜10万円ほどで、比較的リーズナブルになっています。ヒアルロン酸にも多くの種類があり、長持ちするものは値段も高くなる傾向があります。プロテーゼは合成樹脂製のパーツで、昔から美容整形外科では広く用いられてきました。手術が必要なのでダウンタイムはやや長くなりますが、ヒアルロン酸と違って効果は半永久的に続きます。このプロテーゼにはいろいろな形があり、ドクターの判断で適切なものが使用されます。プロテーゼが大きすぎたり形が合わなかったりすると、長年のうちに変形したり飛び出してきたりすることがあるため、技術力のある医師を選ばなければなりません。プロテーゼ手術の値段は30〜50万円程度になるのが一般的です。そして、いわゆる団子鼻の悩みを解消するには、鼻中隔延長術や鼻尖形成術などが行われます。余計な脂肪や軟骨を除去して鼻の穴を縮小したり、耳の軟骨を移植して先端を尖らせたりすることで、全体の形を整えていく手術です。効果は永久に続きますが、出来映えが予定とは違っていたというトラブルが起きることもあります。トラブルを防ぐには、事前にしっかりと打ち合わせておくことが大切です。また執刀する医師には技術力だけでなく、美的センスも要求されるので、過去の手術例などが見られるなら参考にしてください。値段は術式によって大きく異なりますが、普通は30〜60万円ほどになります。追加費用がかかる場合もあるので、最初に総額を確認しておきましょう。複数の整形手術を組み合わせたり、手術後にヒアルロン酸を注入したりする場合もあります。別々に手術を受けるよりは値段が安くなるので、検討してみてもよいでしょう。また他院で受けた整形手術を修正したり、プロテーゼを取り出したりするケースも、鼻の整形ではよくあります。名医に修正を受ければ満足できる結果を出せますが、失敗した手術の費用が戻ってくることはありません。なので、カウンセリングに時間をかけ、リスクについて十分に説明してくれるクリニックを選ぶようにしてください。