鼻の整形は値段が気になる|サービスに注目

ほりの深い顔になりたい

カウンセリング

治療方法で変わる費用

アイドルのような顔や、外国人のようなほりの深い顔は憧れの的です。今は美容外科でできる美容整形があるので、憧れの顔のパーツを手に入れる事ができます。しかし、美容外科ではほとんどのコースの値段が高額になっています。また保険が適用されないので、すべての施術費用も自己負担となるのです。ですが、美容外科には様々な治療方法があります。そのため、治療方法によっても値段は全く違ってくるのです。例えば一番気軽にできるといわれているのが、鼻のヒアルロン酸注入です。この施術は、値段が5万円くらいでできますが、半永久ではありません。また半永久の効果が持続できる鼻のプロテーゼとなります。主にI字型やL字型になっているプロテーゼを鼻に入れるというのが施術の内容となります。この鼻のプロテーゼにも既製品のものと、オーダーメイドでその人に合わせたものとを選ぶことができます。既製品の値段は15万円ほどになりますが、オーダーメイドは60万円になる場合もあります。そして鼻の美容整形で一番値段が高いコースは、鼻中隔延長や骨切りのコースになっています。これらのコースになると軟骨を移植したり、骨を切ったりする施術なので80万円から90万円になります。美容整形をする美容外科は費用に差がありますが、これには治療方法以外にもスキルとブランドが原因です。大手の美容外科では高いスキルの医師がいたり、最新の医療機器を導入していたりするので、値段が高くなります。またオプション代など別料金が追加されることも多く、局所麻酔の費用や薬代などが発生してしまいます。現在では、無料のカウンセリングが主流ですが、費用を取る場合もあるので気をつけないといけません。さらに、アフターケアも基本的には無料です。しかし、満足がいかないなど患者側の責任の場合はお金がかかります。申し込みをしてから色々な費用が追加されないように、相談の段階できちんと費用のことを聞いておくことがポイントです。またインターネットには美容外科の情報が多いです。そのため、簡単に調べられるのです。また、病院のサイト以外にも口コミなどで知ることができます。病院の費用はもちろん雰囲気やスキル、そして医師やスタッフの対応などもわかるので便利です。そして美容整形の費用は高額になりますので、消費税が含まれているかも確認が必要です。病院のサイトには基本税込みで書いてありますが、中には税抜きで書いてある場合もあります。高額な値段の美容整形は消費税も高いので、税込みでシミュレーションをするのがコツになります。また美容外科では費用を安くできる方法があります。モニター募集であれば、無料や半額になる可能性もあるのです。一般的には2割から3割引になりますので、値段をかなり抑える事ができます。ただしモニターは美容外科の症例モデルなので、施術前の顔や体の写真を撮って掲載するようになります。モニターになって割引される値段は、顔や体の露出によって違うので確認しておきましょう。