鼻の整形は値段が気になる|サービスに注目

顔の印象を変えたいときは

注射を持つ医者

顔の中心にあって、その人の印象を大きく左右するパーツが鼻です。美しくなるためには、団子鼻の改善が必要になります。プチ整形と呼ばれるタイプのものなら値段も安く、それゆえに若い女性には大きな人気になってきています。

美容系手術にかかる費用

鏡を見る女性

鼻の整形には様々な種類がありますがやはり気になるのは値段です。どの手術を選ぶかにより値段は変わってきます。相場を知った上で病院に行き、お医者様の技術や口コミ、アフターケアの有無などを確認し手術に臨むことをおすすめします。

治療方法により変わります

顔を触るウーマン

カウンセリングで確認

顔で気になる部分は人それぞれ違いがありますが、鼻は顔の美しさを左右する大事なパーツとなっています。鼻が大きい、低すぎる、形が気に入らないなどその悩みも様々ですが、鼻はメイクでもカバーが難しい部分です。理想の美しい鼻にするのであれば、美容整形も有効な方法ですが、美容目的の治療ということもあり、保険適用はされません。それゆえ、全額実費となることも多いので、治療前には費用はよく確認しておきましょう。鼻の整形といっても様々な方法があり、まず手軽に行える方法ではヒアルロン酸注入やレディエッセなどの注射による治療があります。この方法であれば、注射だけで高さを出したり、形を整えることができ、ダウンタイムも少なくなっています。美容整形の中でも比較的安価で利用できる治療ですが、効果は永久的なものではなく、個人差はありますが数か月程度の効果とされています。それゆえ、効果が切れると繰り返し治療を行う必要があり、そうなるとトータルでは値段が高くなる可能性もあります。プロテーゼを挿入する本格的な治療はプチ整形に比べると値段も高くなる傾向にありますが、そのかわり効果は半永久的に持続することができ、長い目で見るとコストパフォーマンスは悪くありません。既製品のプロテーゼを使うと治療費も抑えることができますが、より好みに合うものを選びたいとオーダーメイドで作るとさらに治療費は高額となります。このほかでは団子鼻の修正や鼻中隔延長といった施術もありますが、こちらもその治療内容や難易度によって値段も変わってきますので、こちらもよく確認しておきましょう。美容クリニックの公式サイトなどでは治療費の目安が紹介されていますが、難易度には個人差もありますので、正確な値段についてはカウンセリングの時によく確認しておくことがおすすめです。さらに、同じような治療でも医療機関ごとに値段は違いますので、こちらもよく比較しておきましょう。美容医療は安く行えるほうが良いですが、ただ安さだけで選んでしまうと仕上がりに満足ができない可能性もあります。ただ安いからと安易に選ぶのではなく、医療機関の評判や医師の技術力の高さもよく比較しておきましょう。理想の仕上がりにならなかった場合は修正の治療を行うこともできますが、そうなるとさらに治療費も高くなってしまいます。治療費を抑えるためには一度の治療で良い結果が得られることも大事ですので、医療機関選びは慎重に行いたいところです。高品質な治療をより安く利用するのであればモニターやキャンペーンに参加するという方法もあります。この場合はかなり安く治療を受けることもできますが、条件もありますので、こちらもよく確認しておきましょう。

ほりの深い顔になりたい

カウンセリング

顔は親からの遺伝が強く、それぞれのパーツに特徴があります。顔の真ん中にある鼻も個人差があるので、鼻で悩んでいる人には美容整形がおすすめです。しかし美容整形の値段は高くなるので、気をつける点も知ることが大事です。

美容外科の施術と料金

注射器

美容整形外科では鼻を高くするためにプロテーゼを挿入したり、ヒアルロン酸を注射したりします。また形を整えるためには鼻中隔延長術や鼻尖形成術を行います。値段は注射だけなら安価ですが、手術には数十万円かかることもあります。